FC2ブログ
アンティークサロン「古物とふしぎなガレージ」
プロフィール

fushiginagarage

Author:fushiginagarage
 古道具・アンティーク・ジャンク・レトロ雑貨のお店です。ガレージを改装してお店にしています。皆さんに楽しんでいただけるようなお店を目指しています。
 お時間がありましたら、どうぞ気楽に遊びに来てください。

 ☆営業日・時間☆ 
  毎週日曜日
  10:00~16:00

 ◇ときどき臨時営業します。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ようこそ



月別アーカイブ



QRコード

QR



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



幸福の行方は・・・
 Kさんはオーナーのお友達。会社経営に加えて、マンションの経営もされているそうです。
 そのKさんが、オーナーの引き取ってきた「招き猫」を先日お買いになったそうです。しかしその招き猫、只者ではありませんでした。
 オーナーいわく「あの招き猫を手に入れてから、不思議と彼にはいいことが続いている。いまもそう。」と。
 経営している会社に仕事の依頼が殺到する。銀行が融資の話で日参する。家賃を滞納していたマンションの住人から、諦めていた家賃の振り込みがある。・・・いいことづくめである。「買ってもらった人に喜んでもらえるのが一番」といつもおっしゃるオーナーだが、この時ばかりは少し悔しそうに見えたのは気のせいだろうか?
 オーナーは続けて「今振り返ってみると、あの招き猫はしばらく手元にあったんだけれど、そのときヤフオクに出していた高額商品が立て続けに落札されたなぁ・・・」
 それが招き猫の力であったかどうかはわかりませんが、私は信じてみたいと思いました。ひょっとするとオーナー自身が福の神だったりして。

【今日の名品・迷品(9)】
 今日はオーナーの持ち物から、木製の「福助」を紹介します。色鮮やかな着物をまとっています。残念ながら、顔のところに傷がありますが、これほど大きい木製の「福助」はたいへん珍しいと思います。(大きさをわかっていただくために、2リットルのペットボトルを置いています。)
 オーナーは「福助」のコレクターで、たくさんの「福助」を所有されています。
 「『福助』の起源は、滋賀説・京都説・大阪説とあって、どれも本当らしい。」とオーナーから教えていただきました。興味深いお話はまだまだ続きますが、ガレージ店にて直接お聞きになるほうがいいと思いますので、今日はこのあたりまで。
 この「福助」を手に入れたら、いいことがあるかも?気になる方はガレージ店までどうぞ。



アンティークサロン「古物とふしぎなガレージ」
所在地:滋賀県高島市新旭町饗庭1701の4
開店日時:今のところ毎月第一日曜日 10:00~16:00
その他:開店日時等の変更はブログにてご連絡いたします。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する